後悔しない!ウエディングドレスの選び方

必ず試着を!ネットショップには要注意

ウェディングドレスといえば高額な買い物になるので、少しでも節約できれば・・・と思うところです。店舗を構えないネットショップではほかの商品と同様、ウェディングドレスも店頭価格より安く販売していることが多いので、ついつい目を惹かれてしまいます。が、ドレスはサイズ感がとても大事なので、試着しないで買うとイメージと違うということが往々としてあるのです。サイズ表記を見ても普段着のイメージとは異なるので、届いた商品を着て「こんなはずじゃなかった!」なんて後悔することも考えられます。
さらに、写真ではサイズだけではなく素材感もわからないものです。実際に生地が安っぽかったり、シワが取れにくいものだとせっかくの結婚式もなんだか気分が落ち込んでしまいますよね。

あれ、会場のイメージと合わない・・・

式場にはさまざまなイメージを持ったものがあります。ある程度はクロスやお花の色で雰囲気を演出できるものの、壁やカーペットの色、照明や窓から見える景色など、その式場が持つ個性は式場を選ぶ際のひとつの基準にもなったでしょう。式場選びとドレス選びを切り離して考えてしまうと、意外とイメージに合わないこともあります。式場がナチュラルなイメージなのか、クラシックなイメージなのかで似合うドレスが随分変わってきます。特にカラードレスは注意が必要です。会場とドレスのコーディネートがバッチリ合えば、不思議と花嫁さんはもっと華やかに美しくなるのです。写真として思い出を残したときにも会場と一体感があったほうがきれいに見えます。
意外と見落としがちになる部分ではありますが、雰囲気作りも式の成功に関わる部分なのです。

アートと融合をしながら結婚式をしましょう。神戸で結婚式をすればこのような空間が生み出されます。スタイリッシュなので新鮮な気持ちになれます。