ウェディングドレスにあうベールの選び方!

長さはどれくらいがいい?

ウェディングドレスに欠かせないものに「ベール」があります。一説によると、花嫁がベールを付ける風習は古代ローマからあり、ベールには魔除けの効果があったとか。今回は、そんなベールの選び方を紹介します。
まず、ベールの「長さ」を選びましょう。ベールには肩くらいのショート丈、胸~腰くらいのミドル丈、床につくくらいのロング丈があります。丈が長いほど華やかなイメージがありますが、ここで注意しておきたいのが「結構式を行う会場」です。教会やホテルなど、広い室内の場合はロング丈がよいでしょう。しかし、ガーデンや野外でベールを身につける場合は、動きやすいショート丈やミドル丈がおすすめです。また、当日の髪型との組み合わせも重要になるため、スタッフのかたと相談すると良いでしょう。

ベールのデザインは豪華に?シンプルに?

次に迷うのがベールのデザインです。ベールにはレースの装飾やビーズやスパンコールがあしらわれていることが多いですが、デザインが派手であればいいというわけではありません。
重要なのは、ウェディングドレスとの組み合わせです。基本的には、ドレスがシンプルなものであればベールは豪華に。ドレスにたくさんのフリルがあったりと豪華なデザインのときは、ベールは装飾の抑えたシンプルなものにするとよいでしょう。ベールは豪華な装飾のものから全くレースのないシンプルなものまでたくさんあります。まずは、お気に入りのウェディングドレスを選び、そのドレスをスタッフのかたにお伝えした上で「ドレスを最も美しく見せる」ベールを選ぶようにしましょう。

神戸は海も山もあり、歴史も風情も異国情緒もあふれる素敵な街です。そんな神戸は結婚式にぴったりで実際数多くの結婚式場があります。結婚式を神戸で挙げられるとゲストにもきっと喜ばれるでしょう。