最高の結婚式にする!披露宴の演出!

こだわりポイントを考えよう

最高の結婚式とは、自分たちのこだわりポイントが十分に反映されている結婚式です。自分たちが何にこだわりたいのかを、まずはじっくり考えましょう。
こだわりポイントは、例えば、写真をたくさん残したい、おしゃれな空間を作りたい、和やかな雰囲気にしたい、友人とわいわい楽しみたい、美味しいお料理をゲストにゆっくり楽しんでほしい、目立ちたい、変わった演出を取り入れたい、両親に感謝の気持ちを伝えたい、等々があります。
ゲスト全員と写真を残したいから新郎新婦が各テーブルを回る演出を加える、なんていうのもいいですね。でも、それに加え、例えば友人の余興も多くあったりしたら和やかな雰囲気を目指すにはうってつけですが、新郎新婦もゆっくり料理を楽しみたいのもこだわりの一つとなると、難しくなります。こだわりポイントを考えたら、優先順位を決めていくことが重要になってきます。

担当のウェディングプランナーに相談しよう

ここまで決めたら、詳細は担当者に相談しましょう。なぜなら、披露宴には時間の限りがあるのです。どれだけの演出が可能か、演出の組み合わせは妥当か、など経験豊富なプランナーが親身に相談に乗ってくれるはずです。また、二人が知らない最新の演出や人気の演出も紹介してくれたり、当日着るドレスは移動しやすいか、テーブル間隔は妥当か、など二人が気づかない点においてもアドバイスしてくれるでしょう。
また、ゲスト目線に立って考えることも大切です。披露宴後、「素晴らしい披露宴だった!」「あんな披露宴初めて!」などとゲストに言ってもらえると、より満足度が高まるでしょう。プランナーは、披露宴全体を成功させるためゲスト目線も大切にしています。ゲストがくつろげるか、楽しめるか以外にも、疲れないか、暑くないかなど詳細にわたって気配りをしています。披露宴を成功させるには、どれだけプランナーと良い関係を築けるかも重要だと言えます。

ブライダルフェアを神戸で探しているなら最適です。結婚式場がたくさんありますから、積極的にさまざまなブライダルフェアに参加して比較することが大切です。